バティック製作体験中の時の昼食につきまして

 

バティック体験中の昼食についてご紹介したいと思います。

 

お昼ぐらい気分転換に外に出たいというお客様(長期の体験の方に多いです)は徒歩圏に地元料理の食堂や観光客向けのお勧めできるレストランが3件程度ですがこざいます。

 

近い場所だと5分くらい、離れた場所で10分位歩きます。

正午は暑いのでそれ以上遠い場所はお勧めしていません。


一日体験で来ていらっしゃる方に一番お勧めしていたのは、ちょっと離れているけどおいしい地元の食堂のテイクアウトのナシブンクスというもの。

工房内で召し上がっていただけます。

 

下の画像のようなお料理をお持ち帰り用に紙に包んだものをミネラルウォーターかお茶付でお出しします。

これが大体上限2万ルピア程度のお値段です。

 

辛くしないでくださいと頼んでも辛いんですが、短期の滞在でこういったお料理を召し上がる機会がなかなかないお客様には大変喜ばれています。

 

 

 

 

先月いらっしゃったお客様に辛い物が苦手という方がいらっしゃったので、そういうお客様におすすめなのが、ワルン・アラミというお店のテイクアウト。地元食材を使った和風デリ食堂のお昼ご飯です。

 

わりと近所なのですが、歩くにはちょっと時間がかかるのでテイクアウトでお出しします。

 

やさしい味付けで少しだけバリの食材も楽しむことができます。

 

ご希望があればみそ汁もテイクアウトできます。

 

料金はお一人様6万ルピアからとなっています。(人数が多いともう少しお安くなります)

 

こちらのお料理はワルン・アラミのホームページにてご覧ください。

 

バリ島検索のバリケン
バリ島検索のバリケン