何気なく部屋を歩いていて足元に違和感。

部屋の中に蟻の行列ができていました。

3mほどの行列で黒くて中くらいの大きさの蟻がうじゃうじゃ。

そこを知らずに踏みつけてしまったので数匹の蟻が足元を登ってきていた。

 

熱帯のジャングルの中に家を建ててるようなものですからこんなのは日常です。

日本から来た私はこのような状況になるとまず殺虫剤を探します。

見つけた蟻にさーっとスプレーする。蟻は全滅。

跡をたどって蟻がたかっている物を捨てて予防に蟻除けチョークを引く。

 

これがバリ人だったらほうきで生きたままの蟻をささっと掃いて、体にまとわりつく蟻は手ではらっておしまい。

 

この蟻たちは今日供えたチャナンのお菓子にたかっていました。

部屋の中にむきだしのお菓子を放置しているようなものなので蟻がきて当然です。

こんな習慣も現代的な生活には合わないのだよねえ。

チャナンを供えるのは外だけにしてほしいと思ってしまう。

 

PC作業をしていたら手元が蟻だらけになり、見つめている画面を蟻が横切る。

時にはマウスにチャナンが供えられていたり…ということは聖水もかけているよね。

本当はやめてほしいんだけど、注意しても必ず供えられてしまいます。

問題のPC横のお供えスペース。

バリ島検索のバリケン
バリ島検索のバリケン