工房主催者プロフィール

イ ニョマン ブディアルタ

 

プネスタナン村のシルクバティック工房デウィ・バリ(既に閉店)で主に染色を担当として高校時代から6年を過ごす。

その後日本在住歴7年。2013年4月バリに帰国。

バリらしいモチーフのスケッチと染色から仕上げまでが得意。

どこまでもアナログな性格。

 

 

倉田 美子

 

ジャワ島ソロのバティック工場とプネスタナン村のデウィ・バリにてバティック製作を学ぶ。

全ての工程が得意のつもり。

主にジャワ島チレボンのバティックを好むが基本的にどこの地域のものでも綺麗なら好きなバティックコレクター。

バリらしいバティックを追求中。

なぜか愛知県立芸術大学院修了生。

もと骨董商で和古布コレクター。

 

 

 

 

バリ島検索のバリケン
バリ島検索のバリケン