バリ島・ウブド・プネスタナン村のバティック体験工房SARIYA

バティックとはロウを使って防染し染められた、日本ではジャワ更紗と呼ばれる染めの布のことです。

 

東南アジア一帯に産地独特の文様や色彩を持った様々なバティックが見られます。

 

インドネシアの観光地であるバリ島ウブド、プネスタナン村にあるバティック工房SARIYAではバティックの体験教室を行っております。

バリ島旅行の思い出にオリジナル・バティックを作ってみませんか。

製作プロセスは日本語でOK。

 

工房内で製作されたバティック、インドネシア各地の厳選されたバティックの販売もしています。

<バティック体験からのおしらせ>

 

ウブドおよび周辺地域以外に滞在のお客様(クタ・サヌール地域など)は送迎時間の関係上体験をお断りしています。

ご理解よろしくお願いいたします。

 

 

1日体験の場合、バティックの当日渡しも可能ですが、時間に余裕がある滞在のお客様には翌日以降のお渡しをお勧めしています。

染色後、1晩乾かして翌日ロウを落とします。染料がより綺麗に定着します。

翌日のデリバリー料は無料です。フロントに預けますのでお出かけして下さって結構です。

当日仕上げする場合、色の仕上がりがやや薄くなる場合がございます。

 

 

<ホームステイのおしらせ>

 

3室の宿泊施設がございます。詳しくはこちら

バティックを体験されないお客様もお気軽にご利用ください。

 

 (2017年11月17日更新)

バティック製作の流れ

①鉛筆で布に下書きします
①鉛筆で布に下書きします
②チャンティンという道具を使ってロウ書きします
②チャンティンという道具を使ってロウ書きします
③綿棒を使って染色します
③綿棒を使って染色します
④色を定着させた後お湯で煮てロウを落とします
④色を定着させた後お湯で煮てロウを落とします

バティック体験教室プラン(開講時間10:00~17:00)

一日体験

 ①大判ハンカチーフサイズの布

 製作時間5~6時間

 布の大きさ45×45センチ程度

 料金 1名様30万ルピア (材料費全て込み。布は綿使用)

 

 ②てぬぐいサイズの布

 製作時間5~6時間

 布の大きさ35×100センチ程度

 料金 1名様30万ルピア (材料費全て込み。布は綿使用)

 

 

 2~5日体験

 製作時間1日あたり4~5時間

 布の大きさ100センチ幅×長さ200センチの範囲内で大きさ問わず

 料金 1日につき 18万ルピア (材料費・布代別途。布持ち込み可能です)

 

5日以上の製作は交渉に応じます

 

お客様のご都合に合わせた体験プランお見積り致します。ご相談下さい。

見学も随時受け付けております。

 

ルピアレートの目安2017年11月現在 1万ルピア=約85円

体験教室についてのお知らせ

  • 絵心がなくても大丈夫!デザインサンプルございます。下絵の持ち込みも歓迎です。 

 

  • 一日体験以外の場合、布を持参していただいても結構です布が厚いとロウがしみ込みにくいので厚さにはご注意ください。

 

  • 布は工房でも購入できます綿・シルクから選べます。          

     綿1m幅1mにつき3万ルピア
     シルク1.4m幅1mにつき25万ルピア(シルクは初心者には不向きです)
     布価格の変動により変更することがあります

 

  • 布以外の材料費(光熱費・消耗品費)は布の大きさによりますが4万~10万ルピア程度です

 

  • 体験できる人数に限りがありますので人数の多い場合はご相談ください(工房内の定員は4名様までとなっております)

 

  • 体験される方のウブド中心部から無料トランスポートあります。お1人様のみでバイクでの送迎となります。

     2名様以上は車利用で有料とさせていただいております。(ウブド中心部

     の場合4名様まで1回往復5万ルピア。ウブド近郊エリア6万~8万ルピア)

 

  • バリの宗教行事の関係でご予約をお受けできない日もございます。予めご了承ください。

 

  • 一日体験はロウ付け1回のみのバティックになります

 

  • 当工房で得たデザインを持って他工房で製作される事はトラブルの元となりますのでご遠慮下さいませ。

     

バリ島検索のバリケン
バリ島検索のバリケン